ボロゴリラ>ボロリラBLOG

オートステッカーネット店主の初代メッキゴリラあれこれブログです
<< ボロリラ63 - ガソリンタンク交換 | main | ボロリラ65 - 6Vゴリラの初代メッキガソリンタンクのこと2 >>
ボロリラ64 - 6Vゴリラの初代メッキガソリンタンクのこと

前回交換した割と奇麗な(前のがボロすぎる故そう見えるだけ)ガソリンタンク。中古でタンク単体で手に入れた物ですが、これは恐らく新車装着品ではなく後出しの部品だと思います。

 

私のボロリラに入手時より付いていた物や、部品として中古で手に入れたり周りで実際に見てきたメッキタンクと、WEB上の他の初期6Vメッキゴリラの写真などから考察したあくまでも個人の見解ですが、新車時に装着されていた初代メッキタンクのデカールは「GORILLA」文字のみだと思います。

 

↓MYゴリラの初代ヤレタンクですが、このロゴ・デカールですね。

 

 

一方、私が後出し部品だと思う、現在装着のタンクに貼られているデカールが↓これです。

 

 

このタンクに貼られているデカールは「GORILLA」文字の上に「HONDA」ロゴが付いています。

他の車種はどうなのか知りませんが、この当時はゴリラやモンキーのタンクを部品で注文する場合、タンクキャップや燃料コックは別売りです。タンクキャップの手前に付いているコーションステッカーも別売りですが、タンク両サイドのゴリラ・デカールだけは付属でした。

 

恐らく後出し部品として初代6Vゴリラメッキタンクを注文すると、付属のデカールはこの「HONDA」文字付の物だったんじゃないかと思います。

もちろん後出し部品の初期の頃から全て、この「HONDA」付きのデカールだったかは定かではありませんが、逆に言うとこの「HONDA」文字付デカールが新車時に装着ということは無いと思います。

 

基本的に初期6V時代のゴリラタンクデカールはメーカー廃番ですが、オークションとかでは今もたまに新品を見かけますよね。

「GORILLA」文字だけの物も出品されていますが、実はこれは厳密に言うと12Vになってからのタンク用で6V時代の物と違います。

デザインは同じなんですが12V車用はタンクのカラーによってデーカルにも種類がありまして、文字の一番外側の色(文字の黒の縁取りの外側)がタンクの色に合わせてあります。黄色タンク用だと一番外も黄色、白タンク用だと白になっているんです。

ちなみに6V時代の新車時に貼られていた物は、当時のパーツリストで見るとタンクの色は関係なく、一番外側はクリア(透明)だったようです。とりあえず初期メッキタンクの物はクリアです。

 

この6V時代用の「GORILLA文字だけ&外側クリア」のデカールの新品はオークションでも、それ以外でも見たことがありません。

このタイプのデカールは私も欲しくてしょうがないのですが、今だ手に入らずの状態です(涙)

 

ちなみに、「HONDA」文字付のタイプのデカールは一番外側はクリアの物しかないようです。

もちろんこれも廃番ですけど、これはまだ、たま〜に見かけるので手に入る可能性はありますね。

 

これからもし、初代メッキゴリラをピカピカ&忠実にレストアする場合の第一関門はなるべく奇麗なタンクをゲットする、もしくは奇麗なタンクが付いている車体を見つけるってことですね(苦笑)

 

 

 

| TG | ボロゴリラ>ボロリラ | 11:00 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:00 | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ