ボロゴリラ>ボロリラBLOG

初代メッキゴリラ中心の、車&バイクのブログです
<< ボロリラ103 - リア周りの変更 リアフェンダー | main | ボロリラ105 - 早矢仕スイングアームの部品を・・・ >>
ボロリラ104 - リア周りの変更 リアフェンダー2 そして完成

前回の続きです。

今回はリアフェンダー上側とフレーム後部との取り付け方法の改造です。

 

近所のホームセンターでこんなステーを買って用意していました。

真ん中の2穴のステーね。長いボルトは、フェンダー下側取り付け部分にカラーとセットで使うために用意して使わなかったサイズのもの。

 

頭に描いていた希望の形だったので適当なサイズを何個か買ってきたんですけど、このステーってUボルトと組み合わせて使うプレートですね。ステンレス製もあります。スチール製は激安価格です。・・・と言いつつ、正確な金額忘れた。サイズによって違うけど短いのは30〜40円だったはず( 結局最終的にはステンレス製にした) 安い割に厚みがあって信頼出来そう。

 

ちなみにこんな商品ですね(しつこくアフィリ気味の商品説明・・・・)

これは近場のホームセンターの方が安いと思います。

 

このステーとワッシャーやお手製カラーなどと組み合わせて、

前後上下を調整しながらフェンダーの位置を決めていきます。

 

こんなもんかいな (-"-) 

 

そうそう、せっかく準備して既にフロントは装着しているペイント済みのハブセットですけど、装着する時にベアリングに違和感があったので、今回はとりあえず今まで付いていた物を引き続き使用しました。ベアリングを交換次第組み替えるつもりです。

ちなみにペイント済みパネル用に用意していたメッキのブレーキアーム(リアは社外品)は使いました。

 

スプロケもキラキラメッキのNANKAIのX.A.Mシリーズの33T(意外とローギアでしょ)を用意していたので、チェーン(後輩から御下がりのゴールドチェーン)と一緒に交換しました。

NANKAIのメッキスプロケもアマゾンのリンク挿そうと調べたら、今はもう販売終了みたいですね。アマゾン以外でもそんな感じでしたし。メッキが厚くて気に入ってるんですけどね。

 

さて、という事でとりあえず完成ですね。

 

スイングアーム交換の優先順位が遅々だった理由の一つに、純正のチェーンカバーが付けられなくなるという事がありました。(ごく一部のスイングアームを除く)  チェーンカバーを取り外すことによって、チェーンの保護・巻き込み防止や、汚れ防止などの実用的なチェーンカバーの恩恵が無くなるのは全く気にしてなかったのですが、いわゆる外した時の見た目が嫌だったのです。特にメッキゴリラの場合、チェーンカバーもメッキの物でその存在感は無視出来ません。ですので、特にメッキゴリラに関してはチェーンカバー無しは無しだと思っていました。

 

が、こうやって交換して見ると思っていたより悪くないです。いやむしろ良いかも。33Tという比較的外径が大きいメッキスプロケ・ゴールドメッキチェーン・早矢仕スイングアーム(角型のメッキのため、表面積が広くメッキの圧がある しかもタンデムステップ取り付け部のおかげで更に表面積が増えメッキ感がより上がる)などの相乗効果で、メッキチェーンカバーが無くなって減った分のメッキのボリューム感を上手く埋めてくれています(熱く語る面倒くさい男・・・)

 

 

能書きは以上で、ちょっとその辺一回り乗ってきます!

 

 

| TG | ボロゴリラ>ボロリラ | 10:58 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:58 | - | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ