ボロゴリラ>ボロリラBLOG

オートステッカーネット店主の初代メッキゴリラあれこれブログです
<< ボロリラ77 - 6Vのままレギュレター化する | main | ボロリラ79 - リアタイヤ交換 >>
ボロリラ78 - オイルキャッチタンク

前回のレギュレター化の作業の時、ついでにキャッチタンクの配管・・・・・

いや、配ホース?をしました。

タンク自体はかなり前から「オイルノーキャッチタンク」として装着していましたが今回めでたく本物のキャッチタンクになることが出来ました。

ヒデキ感激です。

 

作業自体は全くもって難しいことはありません。

何故か30年以上前から工具箱の隅に潜み続けたタペット部分取り出し口を

雑にブラストしてヘッドに取り付けホースを装着します。

 

 

ビョーン。

 

 

近場のホームセンターにホースを探しに行ったのですが、欲しい物のイメージとは違う微妙な色のラインが入った園芸臭ぷんぷんの物しか無かったので、モノタロウで入手しました。

私の周りの指摘マンたちは「オイルクーラーと同じ黒の耐油ホースの方がカッコいいのに!」とか言っておりましたけど、私は昔からブリーザーホースキットと言えばこの半透明風ホース、すぐにオイル汚く硬くなるこのホースが好きなんですっ! ←年取ると必要以上に我が強くなるという現象・・・

 

 

リア側出口はナンバーの裏あたりに固定しました。

(万が一後ろにミストが飛ばないように→気休めか)

 

 

戻りは、オイル注入口に戻すのは嫌だったので(オイ ル量を見たりするのに邪魔)無理やりφ数を変更してノーマルのブローバイの開放口に戻しました。いいんかいなこんなんで?

 

 

ある程度タイラップで固定して、ハイ終了!

 

作業後の試乗では、予想通り違いは分りませんでした (*^^)v

まぁ、もともとノスタルジックを求めて改造してるので雰囲気優先と言うことでは大満足です。

早くホースが黄ばんで欲しい・・・

 

 

 

| TG | ボロゴリラ>ボロリラ | 12:25 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:25 | - | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ