ボロゴリラ>ボロリラBLOG

オートステッカーネット店主の初代メッキゴリラあれこれブログです
しつこく引っ張る・・・・3年近くも (-_-;)
3年近くも引っ張ったこの車は・・・・



そうE21でした。
引っ張るにも程があるだろっ!っていう突っ込みは無しで御願いします。
ライトを希少な当時物のHELLA製のデカ目にしたり、そのデカ目に一瞬だけ日本に入荷したゴルフ1の4灯用のクリスタルヘッドライトセットをインストールしたりしてます。ノーマルのE21よりかなり精悍ですね。
ベースの車自体の程度も良いしかなりいい感じの仕上がりでした。

しかし長かったですね正解発表まで。←オマエが言うなって?

どのくらい長かったかというと、この3年近くの間にココまでこの車を作り上げた前オーナー以上の愛好家の手に渡り、そのオーナーの手によって現在はALPINA C1/2.3仕様になってしまったのです。HARTGEからの変身ですね。
現オーナー様に許可が頂ければ現在の写真もアップする予定です。
| | 車の話 | 00:53 | comments(0) | -
しつこく引っ張る・・・・
この車。



でも、これでかなりハッキリしますよね車種が。
ただ、ある程度詳しい方ほど逆に「ん?」と悩むモデファイの罠が仕掛けてあります。



| | 車の話 | 12:40 | comments(0) | -
んで、その車の内装は
↓コレです・・・・ なんだか意地悪クイズみたいですが。



もちろんシートの表皮やカラーはリメイクなのですが
形状やパイピング、ステッチはオリジナルに準じています。
| | 車の話 | 10:59 | comments(0) | -
さてこのエンジンは?
やはり、ブログには不向きかもと心配になる店長Gですこんにちは。
すっかり夏も終わってしまいましたが、まったく夏を感じさせなかったこの
激しいブログ放置の件については完全スルーで御願いします。(-_-;)

んで、タイトルの質問ですがこのエンジンルームの写真↓



ま、もちろんBMWと言うのは解かりますけど
細かく車種を絞れと言われると意外と難しいのです。
どうです、即答出来ますか?


| | 車の話 | 13:37 | comments(0) | -
ALPINA C1/2.3 その2
なんだかんだと忙しい気持ちになってる店長Gですこんにちは。



さて、このアルピナなんですが写真で見るとなんだかとってもキレイなんですが
実際はかなりイイ感じにヤレてた車で、初めてこの車を見た方はみなさん

「こんなに使い込んでるアルピナ初めて見た(+o+)・・・・」

と例外なく唖然とされてました。(爆)
いや、本当にしっかり乗ってある車で、私のところに来たときは足はヘタっててガタガタ
ハンドルは思いっきり右にとられるし、なんとマフラーのタイコには腐食で穴が開いてました・・・・
今までこの業界にいて穴の開いたアルピナマフラーを見たのは、後にも先にもこの時の自分の車だけです・・・微妙に複雑です。
修理出来ないほどに凄い穴だったので(思いっきり中古並行車だったからドイツで融雪剤にやられていたのでしょう)当時発売されていたフジツボ製のマフラーを装着しました。このマフラーは実に良い音でしたよ。確か触媒も外して付けるタイプだったと思います。当時のフジツボはタコ足も商品としてあったはずです。

ヘタった足回り対策は、まずスプリングを替えてみました。実際はショックを先に替えるべきでしょうけど、よ、予算が・・・・(アルピナ純正は論外。ビルシュタインも当時から高嶺の花)
しかし、その深く考えずにスプリングを先に替えるという行動の結果、悲しい結末が・・・
上の写真でわかるように何故かフロントの車高が元のアルピナスプリングの時より高くなってしまったのです(-_-;)
ちなみにスプリングはアイバッハだったんですけどね。
ちょっと前屈姿勢がアルピナのウリなのに、なんか変な感じに・・・
周りの悪友たちは

「良く出来てるけど足をケチったアルピナ仕様って感じ」

とかひどいこと言うし(涙)・・・・本物なのに。
深く考えずに交換したスプリングのせいで車高が変になり、おまけに抜けたままのショックのおかげで乗り味も大して変わらず、「やっぱスプリングよりショックの方が大事」ってつくづく思いました。

続く
| | 車の話 | 18:57 | comments(0) | -
ALPINA C1/2.3 その1
ふと気付けばしっかり春。
皆さん花見はもうおすみですか?って思いっきり月並みな話題で恐縮です(汗)
花見と言えばアルピナですね。・・・・・なんで?
まぁ、とにかくアルピナはとても花がある車です。
なんだかBMW尽くしのエントリーが続きますが
改めて考えると結構買ってますBMW。
最初に買ったBMWはE21の320(ディーラー車の4気筒・・・・)しかもATでした。
っていうか当時の正規輸入の320はATしかなかったと思います。
3速ATだったので走りの方は、そりゃもうストレスで血圧上がる感じで。(-_-;)
んで、数年後マニュアルのBMWに乗りたくてしょうがなかった時に
登場したのが↓この車。



ね 花があるでしょう?(^o^)丿 このたたずまい最高です。
この車ね、買った時は既に国内でE36が発売直後だったので
何故かとっても安く買えたんですよ。
新物好きなBMWフリークがあっさり放り出したタイミングに私がGETという流れで。
E30の中でもその頃はM3が一番偉い!みたいな感じだったし。
この車は結構笑える話があるのでボチボチ書いていきます。


| | 車の話 | 23:24 | comments(0) | -
BMW 3.0CS
徐々に春らしくなって来ましたね。
春といえば「3.0cs」・・・・なんで?
いや、意味は無いんですけど好きなんですよ3.0csが。
冬の間冬眠させてて、春になったらグウォーンってイメージで。
知ってる方にとっては今更説明するまでもない程の名車ですけど
超簡単に言うと元祖6シリーズ(簡単過ぎですね)みたいなものです。
数種類のバージョンがあって「CSL」というレースバージョンが
特にカッコ良かったのです。元祖「Mテク」みたいな感じですね。
もちろん本物の「CSL」を街で見かけたことはありませんが。
ま、この車の詳しいことはコチラで。

んで、身近にこの3.0csをお持ちの方がいらっしゃるのですが
このエンジンルームにあるコーションプレート。



これを見てたまらなくカッコいい!と思うのは私だけでしょうか?
(歳とともに古い車が良くなるのは何故?)

Bayerische Motoren Werke AG

これって英語だと

Bavarian Motor Works AG

になるんですよね・・・・ち、違います?
かなり昔、この「BavarianMotorWorks」っていうステッカーを
フロントガラスの上部に左右一杯に(ボルダーティントって言うんでしたっけ?)
張っている2002やE21が街を走り回ってました。
その記憶がある方っていらっしゃいますよね?
あらためて考えてみると、あれってカッコよかったですよね。
うーん、欲しいなぁ。フロントガラスに張る根性は今はもう無いですけど。
ちょっと掘り出してきます。


 
| | 車の話 | 13:26 | comments(0) | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ