ボロゴリラ>ボロリラBLOG

初代メッキゴリラあれこれブログです
ボロリラ94 - フロントフォーク交換 ハブ・ブレーキパネル

仕上げたフロントフォークを交換する時、同時にハブやブレーキパネルも綺麗にしたいと思って、中古で入手した前後ハブとブレーキパネルを塗装に出して準備していました。

 

フォーク交換時にサッと取り付け出来るようにパネルにブレーキアーム等を組んでおきます。

 

知り合いに塗ってもらった前後ハブセット。

フロント周りが完了したら、いずれリアも作業する予定です。

 

 

汚くなっていたシャフト部分のフェルトも交換します。

 

ブレーキアームはもちろんメッキゴリラ用の物です。程度が良い物を準備していました。

 

ブレーキシューはキタコです。使いまわしだけど(-_-;)

 

ブレーキアームのシャフトも手持ちの部品の中から状態が良い物に交換しましたが・・・・なんかクロメートメッキの色が異和感たっぷり。これって何用のブレーキパネルに付いていたのかなぁ 入手経路不明です。

 

 

やっぱりシャフトの色の違和感が許せないから普通のシルバーの物に交換するつもり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

| TG | ボロゴリラ>ボロリラ | 09:17 | comments(0) | -
ボロリラ93 - フロントフォーク交換

前回磨いたフロントフォークを組んで行きます。

 

↑↓頑張って磨いたアウター部分はこんな感じ。

十分な復活感!

 

もちろんインナー部分も綺麗にして、スプリングに付いた古いグリスも落としています。

 

今回は贅沢して(?) ダストシールとスライドパイプは新品を使います。

 

ダストシールとワッシャー類を先にインナーにセットして(結構忘れる)

 

スプリング部と合体させます。この作業も苦手です・・・・苦手多すぎ(笑)

グリスで手はもちろん工具もベタベタになるし、スライドパイプのピンを打ち込むのも四苦八苦。

写真ももちろん撮れません。

 

やっとの思いで組み立てたインナー部をアウター部分と組み合わせます。

最後の最後、片側のダストシールを押し込む作業で全ハンドパワーを残らず消費してしまい中途半端なこの状態で本日終了。

 

 

| TG | ボロゴリラ>ボロリラ | 09:47 | comments(0) | -
ボロリラ92 - フロントフォーク交換準備

ボロリラのメッキ美化運動も着々と進んでおりますが

次は念願のフロントまわりに取り掛かっていきます。

先ずはフロントフォークを交換するための準備です。

年月をかけてコツコツ収集していた部品を磨いていきます。

 

入手時↑ なかなか良い状態の物なんですよ、これでも(笑)

 

インナー部分をバラしてアウター部分から始めましょう。

サビもそんなにひどくないので、ピカールメインで磨いていきます。

メッキゴリラのメッキ部品にはメッキ保護のためにクリアが乗っています(すべての部分ではないけど)

中古の場合そのクリアが曇ってしまったり、剥げかけた状態になったりして汚く見えるものがありますが、その場合はクリア層を剥いでしまえば結構綺麗な状態になります。特に初代の部品はメッキの質が良いみたいで(あくまで個人の意見です)磨きにも強いと思います。

 

クリア層を剥いでいる途中

 

ボンスターにピカールを付けて磨きます

キャリア取り付けのステー回りなどの細かな部分は面倒だけど

まあ、根気だけ必要な簡単作業です。

 

終了。

写真だと程度極上です (^o^)丿

 

 

 

 

 

 

| TG | ボロゴリラ>ボロリラ | 09:16 | comments(0) | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ