ボロゴリラ>ボロリラBLOG

オートステッカーネット店主の初代メッキゴリラあれこれブログです
ボロリラ79 - リアタイヤ交換

前回のキャッチタンクのセッティングの後に撮った写真

 

 

なんとなく気付いてはいたのですが・・・

 

ん?

 

勇気をもってよーく見ると

 

うぎゃっ、なんじゃこりゃ?

 

外してみました。

 

ぎゃー!… 小学6年生のランドセル以上のシワです (-_-;)

 

「数百キロ走行後取り外して数年保管です」というタイヤを入手して、私もそのまま「数年保管」・・・・・

 

組んで数カ月でこの状態。

保管中に死んでいたのですね、このTT100様は。
 

 

んで、組み換えました・・・・懲りずに今度も中古タイヤ  (V)o¥o(V)

 

| TG | ボロゴリラ>ボロリラ | 15:32 | comments(0) | -
ボロリラ78 - オイルキャッチタンク

前回のレギュレター化の作業の時、ついでにキャッチタンクの配管・・・・・

いや、配ホース?をしました。

タンク自体はかなり前から「オイルノーキャッチタンク」として装着していましたが今回めでたく本物のキャッチタンクになることが出来ました。

ヒデキ感激です。

 

作業自体は全くもって難しいことはありません。

何故か30年以上前から工具箱の隅に潜み続けたタペット部分取り出し口を

雑にブラストしてヘッドに取り付けホースを装着します。

 

 

ビョーン。

 

 

近場のホームセンターにホースを探しに行ったのですが、欲しい物のイメージとは違う微妙な色のラインが入った園芸臭ぷんぷんの物しか無かったので、モノタロウで入手しました。

私の周りの指摘マンたちは「オイルクーラーと同じ黒の耐油ホースの方がカッコいいのに!」とか言っておりましたけど、私は昔からブリーザーホースキットと言えばこの半透明風ホース、すぐにオイル汚く硬くなるこのホースが好きなんですっ! ←年取ると必要以上に我が強くなるという現象・・・

 

 

リア側出口はナンバーの裏あたりに固定しました。

(万が一後ろにミストが飛ばないように→気休めか)

 

 

戻りは、オイル注入口に戻すのは嫌だったので(オイ ル量を見たりするのに邪魔)無理やりφ数を変更してノーマルのブローバイの開放口に戻しました。いいんかいなこんなんで?

 

 

ある程度タイラップで固定して、ハイ終了!

 

作業後の試乗では、予想通り違いは分りませんでした (*^^)v

まぁ、もともとノスタルジックを求めて改造してるので雰囲気優先と言うことでは大満足です。

早くホースが黄ばんで欲しい・・・

 

 

 

| TG | ボロゴリラ>ボロリラ | 12:25 | comments(0) | -
ボロリラ77 - 6Vのままレギュレター化する

6Vモンキー&ゴリラ乗りの皆さんの中では比較的定番のレギュレター化をやってみました。

 

別に標準のレクチファイアでも機能的には、特に不便というか不満は無かったんですけど・・・  ひとつ言えば、これはレクチファイア車ということが原因じゃないかも知れないけど、バッテリーのブリーザーホースからバッテリー液が(希硫酸?)かなり出てるみたいで、ホースが出てる左側のホイールのリムが点々と腐食してるんですよ。

 

最初はなんで左側だけ腐食するんだろ?って思っていたんですがどうもこのブリーザーホースからのバッテリー液が原因みたい。バッテリー液も良く減るし。

なので、レギュレター化して充電電圧を安定させれば放出される液も減るんではないかと考えたわけです。(素人考えですけどね)

まぁ今付いてるレクチファイアも当然劣化してる筈なので交換しよってことですね。

 

とりあえず、てっとり早く必要な物がそろう6VのJAZZのハーネス一式を入手してきました。

 

 

 

一番大事な6Vレギュレターが付いてるしね。

 

 

このカプラーも組み直して再利用するし。

 

配線方法はネットで先人の方々の資料を利用させて頂きました。いつもありがとうございます。

 

 

レギュレーター本体はこの位置に取り付け

 

 

んで、さっさとカプラーを作りなおして

 

 

ハイ完成 (^o^)丿

 

さぁ変化はあるのでしょうか?

 

 

 

| TG | ボロゴリラ>ボロリラ | 23:02 | comments(0) | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ